FXのリスク対策室


外国為替証拠金取引 での注文

経済指標が市場予測に比べて予想外 だった場合は為替 の動きの予測は困難な ということになるので、ファンダメンタルズ分析だけで着実に 当てることは困難な ということなのです。 ポジションを数日間キープ するスイングトレードでは、より大きな収益 を狙える可能性 もありますからおすすめ です。

このごろ は堅調な経済と豊富な資源という見解 から、カナダドル(CAD)も流行 となっていますから、検討 したいところです。 株式投資と比較する とカレンシー の取引き の場合は銘柄が少ないので、基本的にどの通貨 で取引 してもちょっと は流通性があるものですね。

オススメです!
http://sirius-web.com/worldfx/xm/xm-japan.html


意外 なボラティリティ に配慮

相場 を動かすポテンシャル のあるニュースなどを常に 見直し しておくことには意味 があります。 2カレンシー を対比する 場合、相対的な需要 を研究 するのが必要不可欠 ですから、ファンダメンタル分析が効果的 なのです。

FX 会社 を選択 するうえで他に重要 なことは、ニュースの配信速度とたくさん の情報かどうかということです。 過去のチャートを見直し し、特定のカレンシー が影響を受けやすい材料の特殊性 をそこそこ 留意 できるようにしておくことはお薦め です。 前から 決めた利益確定水準 や損失確定水準 に到達したら、直ちに 機械的にポジションを解消する決断力が肝心 です 。

−今日のFX用語−
現受け
「現受け」とは、買いポジションの通貨を反対決済するのでなく、外貨で受け取ることをいいます。


キーワード

FX

日銀短観

ウォン

石油輸出国機構

取引所

クローネ


オススメのページへ

FX のリターン
売買 負担 を点検 しよう
FX の損失
FX の型
相場 の傾向
FX のビギナー

 

 

   
© Copyright