FXのリスク対策室


ポートフォリオ と資産キープ

何といっても 、買うべきときに通貨 を買って、売るべきときに通貨 を売るという、きっかけ を逃さない基本を大切に することです。 スワップポイントを狙う取引き でも、常に 相場 を観測する手間暇 を惜しまないでください。利食いや損切りのタイミング は変動 しやすいものです。

外貨市場 のボラティリティー を憶測 するためにも、支持線や抵抗線などの基本的なグラフをきっちり 見れることは相当 大切 です。 マージン・コールやストップ・ロスになったら脅威 ですので、多目に推移 を推定 して最小 の方策 は必要です。

ドルコスト平均法は、為替 のもみ合い状態では実用的 な取引き のやり方 ですが、下降トレンドではナンピン買いと同じですので注意 が必要です。 レバレッジをコントロール することで、 リスクやリターンの基準 を調整 することが外国為替証拠金取引 では重要な対応策 です。

通貨 の実際 の需要 に関係なく、センチメンタルでも為替 は劇変 することがありますから、チャンス を見つけてください。

オススメです!
XM


投資期間 とオポチュニティ

要は 、買うべきときに通貨 を買って、売るべきときにカレンシー を売るという、オポチュニティ を逃さない基本を重要視 することです。 FX 入門者 は、外為証拠金取引 に関するちょっと の知識くらいは身につけたいですね。それならば 、基本的な取り引き の手段 や用語はサイトを見ながら覚えるのもわりと いいでしょう 。

資源国であるオーストラリアのカレンシー であるオーストラリアドル(AUD)は、強い経済と高金利に意味 があり、人気 になっています。 株式投資と比較する と通貨 のトレード の場合は銘柄が少ないので、基本的にどの通貨 で売買 してもそこそこ は流通性があるものですね。 また これは人間心理の弱点 ですが、利益 は早く確定しマイナス はなかなか確定できないのが一般的 なのですね 。

−今日のFX用語−
ストップロスオーダー
「ストップロスオーダー」とは、為替レートが予想外に反対方向に動いたときにポジションを決済して損失を限定するときに使う注文方法です。逆指値注文、ストップ注文ともいいます。


キーワード

リスク管理

気配値

雇用統計

移動平均線

ストラテジスト

USD


オススメのページへ

FX でトレーダー になろう
利用 したいFX 業者
リスク の調節
FX で理想 とすること
市場 豹変 の脅威
意外 な推移 に配慮

 

 

   
© Copyright