FXのリスク対策室


ロス を抑えるパターン とは

ロス の回数が少ないとホントに 心理的には楽になりますが、大事 なのは回数ではなくてマイナス の額だと思います。 オシレーター系のスローストキャスティクスはトレンド を読むにはデメリット ですが、もちあい場面でのサインは大切に してくださいね。

根本的に 、買うべきときに通貨 を買って、売るべきときにカレンシー を売るという、好機 を逃さない基本を大切に することです。 ちなみに 順張り系の指標は、ボックス相場では意味 のあるシグナルを出しませんので、そしたら 逆張り系を活用 するとよいでしょう。

投資の売買 はつまり 心理戦です。いかに冷静さややる気 を維持 できるかが本当に 重要 なのです。 トレード カレンシー を選択 するときには、情報収集がきつい ことにならないので、自分の好きな国の通貨 を選ぶのもいいはずです 。

安堵 したいのであれば、自分が許容できる範囲のロス のレベル は事前に 取り決めておきましょう。

オススメです!
http://sirius-web.com/worldfx/xm/xm-japan.html


リスク の調節

長期投資のポイント は、チャート上の技量 ではなく、世界的な経済の情勢 を種々の 着眼点 から分析するファンダメンタルズ分析が作戦 となります。 基本的に テクニカル投資家 はファンダメンタルに立場 を置きませんから、自分の取り決め に基づいて注文 していくだけですので わりに 安心です。

自分の投資する通貨 の特異性 をしっかり 確認 して自分に合った策略 を探すとよいですね。 FX では市場 は常に変動しますから、チャンス を逃してもまた別の好機 がやってきます。なので 、いつも レート のトレンド に注目していてください。

レート の値動き が大きいときも小さいときも、できれば プロフィット を得られるような対策 を立てます。 中期投資のツボ は、細かい値動き にとらわれずに、ある程度のスパン は余裕をもって様子 を見守るくらいの気持ちが儲ける 方法 なのですね 。

リターン がプラス転換してすぐに決済すると儲ける には程遠いですから、儲け が絶大の ときまで待ってより高額 の利益 を得るべきですね。

−今日のFX用語−
実質金利
「実質金利」とは、名目金利から物価上昇率や諸経費等を差し引いた実質的な金利のことです。


キーワード

キャリートレード

国際金融公社

公開市場操作

ストラテジスト

新規オーダー

バーチャート


オススメのページへ

危険 を抑えるスタイル とは
ポートフォリオ と資産保有
使用 したいFX 会社
取り引き スタイル の探求
外国為替証拠金取引 の型
FX の駆け出しの方

 

 

   
© Copyright